<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日の達磨 #52

かなりデッカイ、達磨の夫婦です。
門の両脇で待っていてくれました。
確か1m50くらいはあったはず。
お宅も玄関に1セットどうです?
って、どこに売ってるか知らないけど…。

d0064425_23334241.jpgd0064425_23335024.jpg
[PR]
by cocoaococ | 2006-06-28 23:33

目指すは内閣総理大臣賞!

中国新聞によると、瓢箪もここまでくれば
内閣総理大臣賞がもらえるようです。

http://news.goo.ne.jp/news/chugoku/chiiki/20060623/Tn200606230006.html

でも95cmの瓢箪なんて、どうやったら育つんだろ?
それにしてもすんごい大きさ…。茎が折れそう…。


そんなことはさておき、
この間まで30cm程度だった瓢箪が
今や、ボクの背を軽~く越して2m強。
(瓢箪1つじゃなくて植物全体高さです、もちろん…)
先週暑い日が続いたこともあって、
伸びる急激にスピードアップしてます。
一日15cmは伸びてるんじゃないの?って位の勢い。
おかげで、先日作った瓢箪棚に絡みついてくれました。
これで作った甲斐があるってもんです。

去年は完全放任主義(いわゆる、ほったらかし)により、
伸び放題だった瓢箪ですが、
今年は少し手を加えることにしました。
本で読んで仕入れた知識通り、
摘心(間引きみたいなもの)をすることにしました。
なんでも瓢箪は、親蔓(ツル)より子蔓、
子蔓より孫蔓の方が雌花が咲く確率が高いそうなんです、
不思議なことながら。

ということで早速摘心してみました。
これで実がホントに増えるんやろか?
なんだか実感が湧きませんが、
とりあえず続けてみようと思います。

そろそろネムの花の時期が終わってしまいそうです。
夕暮れに白い綿帽子のような花を咲かせ、
一晩でしおれてしまう、
絵本の中に咲く花のようにキレイで不思議な花でした。
今年はもう見れないかと思うと少し残念です。

d0064425_0513295.jpgd0064425_0514116.jpgd0064425_0515176.jpg
[PR]
by cocoaococ | 2006-06-27 00:51 |

今日の達磨 #51

熱意!!!!! 福●工務店の店先にて発見。
かなりの数の達磨が揺らめいてました。

d0064425_044828.jpg
[PR]
by cocoaococ | 2006-06-22 00:04

今日の達磨 #50

祝#50!!
やめろと言われようが、まだまだ続けます。

#49の提灯と同じく、達磨寺で発見した達磨。
ちょっと泥棒顔です。そういえば、瓢箪型じゃないかー!!

d0064425_0133587.jpg
[PR]
by cocoaococ | 2006-06-18 00:13

今日の達磨 #49

達磨祭りの時、円町の達磨寺で吊るされていた達磨提灯。
欲しいなーこれ。どこで売ってるんだろうか?

d0064425_159538.jpg
[PR]
by cocoaococ | 2006-06-14 15:09

メダカ・ネム・パセリ

最近メダカのベビーラッシュです。
ここ数日メダカの入ったカメをじっくり探すのが日課です。
見つけるとなんだかワクワクしてウレシイ気分になれます。
今日は7匹発見。計13匹の仔メダカがご生誕です。

夕暮れ時、
庭に出てみるとネムの木に白いフワフワしたものが。
たんぽぽの綿毛の花に似た、とても繊細な花でした。
ネムの木は葉っぱもカワイイけど、
花はこんなにキレイだったとは…。
木にはツボミがまだたくさんあります。
このツボミが全部咲いた時の木の姿を想像すると、
かなりワクワクしてしまいます。
それにしても、この花はどういう風にして咲くんだろ?
すんごく気になるんですけど…。

ちなみにその下にはパセリが花を咲かせてます。
ものすごく小さい花。
ひとつひとつは2~3ミリしかないんじゃないかな。

d0064425_20394819.jpgd0064425_20395742.jpgd0064425_204075.jpg
[PR]
by cocoaococ | 2006-06-11 20:40 |

巨大魚と白い生物集団との遭遇

最近働いている様子の日記がないだけに、
いつ仕事をしてるんや!と言われそうな気もしますが、
水曜日は「ら」のつく番組の映像チーム4人で
琵琶湖へブラックバス釣りに行きました。

W氏が序盤に釣った52cmもあるデッカすぎるブラックバスに、
全員のテンションは一気に上がり、
気づけば19時すぎまで12時間も釣りをしてしまいました。
バス釣り初体験のK氏も、
バス釣りはあまり経験がないと言ってはったH氏も
釣果は上々、全員が釣果に恵まれ、満足のいける結果で、
楽しい限りの一日でした。


そんな中、いくつか行ったポイントの1つに、
たまたま通りかかって見つけた、
琵琶湖から少し入った所にある野池がありました。

この池の周りは葦や草がボーボー状態。
そして池の周りには葦の中を縫うように、
人が一人通れるくらいの小さな道が1本通ってました。

釣りのできる所を探してその道を一列になって、
奥へ奥へと歩いていると、
一本道の向こう側から、
正体不明の白い生き物の集団の列が
やってくるじゃありませんか!!
思わず、らのチームと白い集団の全員が足を止め、
しばしにらみ合いに。
思わぬ遭遇に2つの集団には
一触即発の不穏な空気が漂ったのでした。

何?何?と、らのチームが顔を見合わせた時。
向こうの集団は振り返り、そそこさと逃げていきました。
何だ、何だ?と思いながら早足で追いかけ近づいていくと、
それはなんと、お尻をフリフリしながら
逃げて行くガチョウでした!
どうやら誰かがこの池で飼っているようで
数十匹のガチョウが住んでいるのでした。

それにしても釣りに来てこんな出会いがあるとは…。
一本道でのガチョウとのにらみあい、
そしてお尻のフリフリ具合、
らのチーム全員が笑いをこらえ切れない、ひと時でした。


左 W氏は巨バスにご満悦。(合成ナシでこのサイズ!)
中 ボクの釣った小バス。ボクは小さいのばかり数が釣れました。
右 なぜかガチョウは人を恐れず、こんなに近づけました。

d0064425_22462036.jpgd0064425_22463259.jpgd0064425_22464532.jpg
[PR]
by cocoaococ | 2006-06-08 22:46 | 自然

開花・発芽・パン焼

日曜の夕方、瓢箪の花が咲いているのに気づく。
一年ぶりに見る、白い花。へちまの花の白いバージョンという感じ。
まだ30センチ位なのに、花が咲くのって早すぎな気がするんだけど…。
これで大丈夫なのかが少し心配です。
それに瓢箪棚は2m位高さがあるんだけど、到達できるのかな…。

ふと他に目をやると、先日種をまいたホウセンカの芽が。
双葉が次々と芽を出してくれていて、ウレシイ限り。
これからは賑やかな庭になりそうで楽しみです。

夕方からはパンを作ってみました。
人生2回目のパン焼き。
どうも料理というのは苦手で、歯がゆくて仕方ない。
自分でも嫌になるほど手際が悪くて失敗ばかり。

でも助けを得ながら、なんとか成功しました。
焼きたてのパンはかなり美味でした。

d0064425_0342332.jpgd0064425_0343883.jpgd0064425_0345174.jpg
[PR]
by cocoaococ | 2006-06-06 00:35 |

瓢箪棚

夏に生い茂る瓢箪んジャングルに備え、
昨日今日で瓢箪棚を作ってみました。
これで今年は手入れが楽なはず!?
それにしても完全自己流で作った瓢箪棚。
倒れないかが心配です。
強い台風が来ませんように…。

ちなみに超本人の瓢箪はまだ全高30センチ程度。
ようやく支柱に絡みついてくれました。

真ん中の写真は、
先日北野天満宮で行われた雷除大祭の一風景。

右は、
先日アフリカ料理店で食べた、ティラピア。
白身で美味でした。

d0064425_0123797.jpgd0064425_0125045.jpgd0064425_0131730.jpg
[PR]
by cocoaococ | 2006-06-05 00:10 |

今日の達磨 #48

だるまちゃんと、てんぐちゃん。
こんな所で商売をされていたとは…。ゴールデンコンビです。

d0064425_1915666.jpg
[PR]
by cocoaococ | 2006-06-02 19:15